toggle
2017-01-20

【インタビュー】憲法は普通の暮らしのためにある:ふぇみん

昨年の6月、ふぇみんさんのインタビューを受けました。

武蔵野美術大学で、表現者を目指す学生たちに憲法を教える志田陽子さんは、「自立して考える自由を持ち、考えたことを表現できる環境があること、つまり表現の自由が何より大事」と言う。生命の危機に瀕している人が「助けて!」と声を上げて自分を表現しないと命が救われないように、表現の自由は人間存在の根幹を支えるもの…

※PCではポインタを画像に乗せると拡大鏡が起動して記事を読むことができます。その他は、リンク先でお読み下さい。

ふぇみんNo.3125記事 志田陽子インタビュー20160625

ふぇみんNo.3125記事 志田陽子インタビュー20160625 Copyright=ふぇみん

 

安保法制違憲訴訟原告者 志田陽子 憲法は普通の生活のためにある|ふぇみん

関連記事