toggle
2016-11-14

【インタビュー】東京新聞:(71)民主主義のルール破壊

投票- wikimedia by Rama

Second round of the French presidential election of 2007. Photo by Wikimedia user:Rama

 

昨年の4月19日、東京新聞様に短いインタビューが掲載されました。

 ナチス・ドイツは戦前、国家の意向に合わない芸術家の作品を集めて退廃芸術展を開き、「独国民にふさわしくない作品だ」として、さらしものにした。一九五〇年代にレッドパージ(赤狩り)があった米国では、政府にとって好ましくない価値観を持つ人の名が議会で取り上げられた。対象となったのは報道メディアや映画人だった。

 

情報源: (71)民主主義のルール破壊 憲法学者・志田陽子さん|東京新聞

関連記事