toggle
2020-04-04

アエラ4月20日号にコメント掲載

アエラ2020年4月20日号表紙画像

アエラ4月20日号の記事「政権の差別意識が露見」の中に、コメントが掲載されました。

アエラ2020年4月20日号志田陽子紙面画像

  • 「助成というのは本来、政府として推進したいものを推し進めるときに拠出するお金のことです。先ごろ話題になった芸術祭といったイベントへの助成がそうです。収入が絶たれた人たちへの生活支援に『助成』という言葉を当てることが発想の混乱を生んでいるようです」
  • また、志田教授はセックスワーカーたちへの補償を適切にしなければ、感染経路不明の感染者が増えると推測し、「政策的にはこうした業界に現金ケアをすることは重要だったはずです」と指摘する。「人間は生きるための必要が生じれば、要請に背いてでも生存することを選ぶし、そのことは誰にも責められません」
関連記事