toggle

志田陽子プロフィール

志田陽子/しだ・ようこ
SHIDA, Yoko

志田陽子プロフィール画像

志田陽子プロフィール画像 撮影=落合由利子

法学(憲法、言論法・芸術法)
Constitutional Law and Speech Law (Including Arts Law, Copy Rights Law)

教養文化・学芸員課程
Humanities and Sciences / Museum Careers

武蔵野美術大学造形学部教授/Professor 2000年4月着任

経歴

1961年 東京都生まれ
1984年 早稲田大学法学部 卒業
2000年 早稲田大学大学院法学研究科 博士後期課程単位取得退学
2000年 4月 武蔵野美術大学 造形学部 助教授
2002年 4月 武蔵野美術大学 造形学部 教授

早稲田大学商学部・法学部、首都大学東京などで非常勤講師

所属学会

  • 公法学会、憲法理論研究会(事務局長2012年-2014年)
  • 全国憲法研究会

社会活動

  • 日本女性法律家協会(副会長2016年-2018年)
  • AV人権倫理機構(代表理事2017年-)

これまでの教育・社会活動

  • 教職必修「日本国憲法」、「法と人権」、表現活動にかかわる法律・社会倫理に関する講座を担当。
  • 大学のほか、自治体の社会講座などで表現活動と法に関する講座を担当。
  • 映画を通じて憲法について知る講座「映画で学ぶ憲法」や、歌などの文化史を題材にした公演「歌でつなぐ憲法の話」を企画実行。

 

SHIDA, Yoko

Professor
Humanities and Sciences / Museum Careers

Constitutional Law (Japan and U.S) and Arts and Law.
In the field of constitutional law, I have been pursuing the issues of freedom of expression, multicultural societies, and gender.
In the field of Arts and Law, I have been researching contents and the way of law education for art students, mainly interested in freedom of expression and copyright law, as a researcher as well as educator.
Culture Wars and the Constitutional Theories: Clash and Quest of Identities,Houritu-bunka-sha (2006). “Freedom of expression and multiculturalism” in Keigo Komamura & Hidemi Suzuki eds., Freedom Expression Ⅰ,Sougaku-sha(2011). (both in Japanese)


法学研究、業績、主著はこちらです。

ご連絡は、コンタクトフォームからお願い申し上げます。