toggle
2021-08-24

ON-PAM 舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座で講師

2021 0824 ON-PAM講座告知 志田の回

ON-PAMで法律講座の講師を務めました。

ON-PAM 舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座〜持続可能な創造環境に向けて 第3回 権利編

日時:2021年8月24日(火)19:00-22:30

場所:オンライン講座(Zoom)主催

特定⾮営利活動法⼈ 舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)

 

これまで見過ごされがちだった舞台芸術の法務・労務・財務の諸問題は、コロナ禍においてより明らかになりました。それを「契約」という角度でとらえ直す、全6回のオンライン講座の第3回の講師を務めました。

「契約」が立ち上がる以前の「権利」にスポットを当て、日本国憲法21条「表現の自由」はもとより、「文化享受の権利」(同13条、25条)を拠り所とし、創造性の保障、ジェンダーイクオリティ、様々な格差の問題などを踏まえて、今なぜ舞台芸術が大切か、その可能性を考えるお話を提供しました。

ナビゲーター:古元道広(演劇制作者 燐光群/グッドフェローズ制作)

リポーター:横山義志(静岡県舞台芸術センター[SPAC]文芸部/東京芸術祭国際事業ディレクター)

関連記事