toggle
2021-03-04

「うぐいすリボン」サイトで対談記録公開

2021 0304 うぐいすリボン対談 

『芸術の自由マニュアル/芸術の検閲マニュアル』日本語版 発行記念対談 第3回 志田陽子 × 亀石倫子

NPO法人「うぐいすリボン」の企画でで、弁護士の亀石倫子先生と対談させていただきました。その記録テキストがアップされました。

「うぐいすリボン」のサイトはこちらです。

こちらから対談記事のPDFをダウンロードできます。

(「NPOうぐいすリボン」理事・荻野幸太郎さんの司会冒頭発言より)

去年(2020 年)の 8 月に、うぐいすリボン出版局から、全米反検閲連盟『芸術の自由マニュアル/芸術の検閲マニュアル』の日本語版を発行したことを記念して、監修・監訳の志田陽子さん(憲法学者/武蔵野美術大学教授)と、芸術に関わるいろいろな立場の方との対談をセッティングしているわけですが、第3回目となりました。

今回は、弁護士の亀石倫子さんをゲストにお迎えしております。亀石さんは、深夜の営業が風俗営業法違反に問われたダンスクラブ経営者の弁護や、刺青が医師法違反に問われた彫師の弁護などを担当されていらっしゃいました。最高裁判所でいずれも無罪判決が出て、大きく報道されたことをご記憶の方も多いのではないかと思います。本日は、志田さんと亀石さんに、社会の中の法律家という視点から、芸術の自由、芸術の検閲について語って頂こうと思っております。・・・

関連記事