toggle
2019-10-09

「議会と自治体」10月号に論説掲載

 

議会と自治体「表現の不自由展・その後」展示中止問題 志田陽子

議会と自治体 10月号

「議会と自治体」10月号に論説が掲載されました。

「表現の不自由展・その後」展示中止問題 芸術の自由と行政の中立」

 あいちトリエンナーレ」の一部として企画された「表現の不自由展・その後」が、公開後3日間で中止された。芸術監督である津田氏の公開説明によると、中止の理由は日韓関係の悪化、政治家の直接的な抗議、脅迫的な内容の電話が殺到したための安全上の配慮とのことで、主たる理由は最後のものだという。

芸術祭の中の一つの企画がこのようないきさつで中止になったことについて、「表現の自由」を保障した憲法に反する介入があったと感じる人々がいる一方で、そうした芸術祭が公金によって行われていることに着目して、公的助成になじまない作品だから中止は当然と考える人々もいる。これを憲法からは、どう考えたら良いのだろうか。

関連記事