toggle
2020-01-29

立憲民主党憲法調査会パネルディスカッションに登壇

「表現の自由と萎縮を考える――公的助成とアート作品」パネルディスカッション 12月20日

立憲民主党HP「活動ニュース」12月23日掲載写真 2

出典=立憲民主党オフィシャルサイト

会場 憲政記念館

立憲民主党HP「活動ニュース」12月23日掲載写真

出典=立憲民主党オフィシャルサイト

この日は、「あいちトリエンナーレ問題」のこれからの課題として、社会に広まりつつある萎縮について考え、これを止めるための道について討議しました。志田は、萎縮が助成を受ける芸術家や事業関係者と、一般市民の表現活動両方にまたがって生じてきていることを指摘し、この要となっている公の施設の心理的な萎縮を止める必要があること、そのためにも文化芸術基本法と憲法について関係者に知ってもらう必要があることを説きました。
このときの内容が、立憲民主党のサイトで公開されています。

関連記事