toggle
2020-09-15

安保法制違憲訴訟釧路地裁 学者証人尋問で証言

釧路地裁 DSC_0729

2020年9月15日 釧路地方裁判所の証人尋問に出廷し、現行の安保法制の運用から住民の人格権侵害が生じていることについて、憲法研究者としての見解を述べました。(証言時間30分)。

その前提となる意見書(追加意見書)を同月11日に提出しました。内容は、この地域の住民に人格権侵害が生じていると言える、というものです。

関連記事