toggle
2021-02-02

Yahoo!個人ページに論説掲載

Yahoo!個人オーサー論説 2021 0228 記事冒頭スクショ_トリミング

2月は、大学の授業が一段落して時間が取れたため、このコーナーにたくさん書かせていただきました。

わきまえず向き合うべき「公共」――失言批判を超えて

2月3日の森元JOC会長の不適切発言とその後の会長人事への関心は、当日の発言直後から各紙で大きく報じられた。一方、こうしたメディアの姿勢が、著名人への過剰なあるいは不毛な失言叩きだという声もネット上で散見されたが…

 

「会長」の「失言辞任」で終わりにしてはならないこと(2021 0212掲載)

「女性がたくさんいる会議は時間がかかる」などと発言した森氏が、2月11日、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長を辞任する意向を示した。12日に正式表明すると伝えられている。

 

森会長発言に象徴される日本の問題と、IOCの「終了」回答の意味(2021 0205掲載)

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が2月3日に「女性がたくさんいる会議は時間がかかる」などと発言。これについて翌4日、記者会見を開いて謝罪した。IOCはこれで「終了」としたが…

 

「国旗損壊罪」はなぜ「表現の自由」の問題となるのか(2021 0202掲載)

日本を侮辱する目的で日本国旗を傷つける行為を罰する「国旗損壊罪」を盛り込んだ刑法改正が、今国会で審議される可能性が出てきた。これと「表現の自由」の関係は。

関連記事