toggle
表現の自由
2020-03-04 | 活動記録

美術手帖4月号に、座談会「国家による芸術支援は必要か?」掲載

美術手帳4月号「国家による芸術支援は必要か?」

美術手帖(紙版・2020年4月号に、座談会「国家による芸術支援は必要か?」 の内容を掲載していただきました。緊急特集「表現の自由とは何か? 芸術を続けるためのアイデアと方法」の中の座談会です。

続きを読む >

2020-03-03 | 活動記録

【表現の自由はなぜ必要なのか:批判の自由と《排除》】シンポジウムで講演

「表現の自由はなぜ必要なのか:批判の自由と《排除》」と題して講演とクロストークを行いました。もう1名の登壇者は社会学者の明戸隆浩さんでした。社会学から考える社会的排除・沈黙強制。と、「表現の自由」の法理から考える、批判と排除の違いという問題認識とが、クロスするのではないか、との発想から、発言させていただきました。

続きを読む >

2020-03-02 | 活動記録

【公的芸術支援と表現の自由】シンポジウムで講演

講演「公的芸術支援と表現の自由」と題して講演とクロストークを行いました。

主催者側から相馬千秋さん・塚口麻里子さんによる状況整理と発題を受けて、文化政策が専門の作田知樹さんと2名で登壇しました。芸術家支援のあるべき方向について、実りのある対話になったと思います。

続きを読む >

2020-01-26 | 活動記録

日本ペンクラブ・言論表現委員会・憲法プロジェクトで講師 12月13日

日本ペンクラブ言論表現委員会 『憲法と言論・表現の自由を考える』

続きを読む >

2020-01-22 | 活動記録

茅ヶ崎革新懇主催の講演会で講師 2019年11月24日

茅ケ崎では、平和映画祭への後援不承認など、市民による表現活動に不自由な状態が起きています。このことをどう考えるべきかという勉強会に、講師としてお招きいただきました。憲法が保障する「表現の自由」が民主主義や平和に深くかかわっていること、「公の施設」における「中立性」とは本来何を意味するのか、といったお話をさせていただきました。

続きを読む >

2020-01-06 | 活動記録

茨城県教職員組合主催の憲法学習会で講演会講師

 

11月17日 茨城県教職員組合主催の憲法学習会で、講演会講師を務めました。

続きを読む >

2020-01-05 | 活動記録

朝日新聞社「ジャーナリズム」11月号(11月10日発行)に論説掲載

2019-11-09 | 活動記録

サイゾーウーマンにロングインタビュー掲載

前篇 10月9日掲載
選挙演説へのヤジ排除は「なぜ許されない」? 憲法学者・志田陽子氏に聞く「表現の自由」

そもそも日本の公職選挙法は、一般人と政治家の生のコミュニケーションを取りにくくさせている法律とも言えます。例えば候補者やそのサポーターが、有権者を戸別訪問して、直接、政策の説明をすることは禁止されているのです。そんな中、選挙演説というのは、一般人と政治家が直接コミュニケーションを取れる大変重要な場面です。候補者やその応援者にとって、確かにヤジは気持ちのいいものではないと思いますが、しかし、民主主義においては、賛否両論あるのが当然、たくさんの異論がぶつかり合いながら、有権者の考え方を集約していくことが大事なのです。ヤジを排除するというのは、異論を押さえつけることになり、民主主義においてあってはならない表現抑圧と言えるでしょう。 …

続きを読む >

2019-11-01 | 活動記録

共同通信社配信の論説が、中國新聞(10月5日)、神奈川新聞(10月5日)、佐賀新聞(10月5日)に掲載

 

掲載紙面の一部のみ、こちらに掲載します。
「文化支援の意味 まず確認を」

続きを読む >

2019-10-11 | 活動記録

【講演】憲法が保障する平和と表現の自由とは

 

9月15日、「九条美術の会」様のお招きで、講演を行いました。漫画家のちばてつやさんと一緒に登壇させていただきました。

「表現・芸術の自由と共存社会」と題して、「表現の自由」「芸術の自由」が平和構築と深くつながっていることをお話ししました。

続きを読む >

1 2