toggle
2020-01-23

立憲民主党憲法調査会で講師 「芸術法制の理念と枠組み」 11月27日

30分の講演と30分の質疑応答で、「あいちトリエンナーレ2019」に端を発した、文化行政のあり方問題。憲法と文化芸術基本法から見えてくる文化政策・文化行政の基本的な法的枠組みについて、お話をさせていただきました。

立憲民主党 立憲民主党公式サイト 活動ニュース 11月28日

「芸術法制の理念と枠組み」をテーマに志田陽子教授が講演 憲法調査会

関連記事